酵素の効果はウソ?真実を検証しました
第1位 スリムサポート酵素α+
スリムサポート酵素α+

277種類の熟成酵素をたっぷりと配合。脂肪燃焼効果が期待できるからダイエットに最適!

詳細情報はこちら

第2位 丸ごと熟成 生酵素
丸ごと熟成 生酵素

千年酵素は野菜や野草、海草など厳選した109種類の酵素を配合

詳細情報はこちら

ベジーアップ酵素粒
ベジーアップ酵素粒

65種類の酵素を3年間かけて発酵・一切加熱しない自然発酵でアミノ酸、ビタミン、有機酸をつくりだす。

詳細情報はこちら

酵素の効果はウソ?真実を検証しました

現在は空前の酵素ブームであり、様々な雑誌で酵素の効果について語られ、多くの人が酵素ダイエット、酵素健康法を実践しています。

しかし、こういったブームには、アンチがつきもので、「酵素ドリンクや酵素サプリを摂っても効果はない」という否定意見もたくさんでてきています。

いったい、どちらの意見が正しいのか、このたび、酵素効果の噂について嘘かホントか、真実を検証しました。

加熱処理された酵素ドリンクに効果はないの?

加熱処理された酵素ドリンクでは効果なし?

酵素の効果を否定する意見の1つとして、「酵素は熱に弱いので、加熱処理をしている酵素ドリンクに効果なし」というものがあります。

これは半分はホントであり、酵素の多くは熱処理によって失活します。

しかし、すべての酵素が失活するわけではなく、中には熱耐性をもつ酵素もあり、熱処理後もさらに発酵を続けていきます。

また、熱処理による酵素の死菌(失活したもの)にも栄養素は含まれています。

酵素は胃酸でなくなってしまうから効果ないってホント?

胃酸で活性を失ってしまうと酵素の効果がないの?

酵素効果を否定する意見の2つ目に、「酵素は酸に弱く、胃酸でなくなってしまうので効果なし」というものがあります。

これについても半分はホントですが、すべてがそうなのではなく、分解されず腸に入ってから働く酵素もあります。

また、胃酸で一時的に活性を失った酵素も、死滅したわけではなく、腸に入り再び活性化します。

酵素ドリンク、サプリの効果の真実

最後に、これが最も大きな誤解なのですが、「食べ物の酵素と身体から作られる酵素は違うので効果なし」というものです。

食べ物の酵素は、酵素ドリンクも含めて、一般に食物酵素と呼ばれています。

一方、身体から作られる酵素は、大きく分けて消化酵素と代謝酵素の2つがあります。

たしかに、食物酵素である酵素ドリンクやサプリを飲んでも、それが身体の中で消化酵素や代謝酵素になるわけではないということは真実です。

しかし、これがそもそもの誤解なのです。

酵素ドリンクやサプリは、直接に身体の中の食物酵素や代謝酵素を増やすものではありません。

人間の体内にある酵素数は、生まれたときにすでに生産量が決められており、年齢を重ねるにつれて減少していく一方です。

どんな手段を使っても体内の酵素数を増やすことはできません。

できることは、体内の酵素数のバランスを調整することです。

例えば、油物などの消化に悪いものをたくさん食べると、消化酵素がたくさん使われ、消化酵素だけでは消化しきれなくなり、代謝酵素も使われるようになり、代謝酵素までも減少します。

代謝酵素が減少することにより、代謝が下がり、身体に様々な不調が現れます。

食物酵素には、消化を助けるという役割がありますので、酵素ドリンクを飲むことによって、消化酵素が使われる量が節約でき、それが代謝酵素を増やすことにつながります。

これが酵素ドリンクや酵素サプリの効果です。

酵素ドリンクが消化酵素や代謝酵素にかわるのではなく、酵素ドリンクが消化酵素の働きを助けることにより、体内の限りある酵素を節約し、代謝が良くなるという効果が出るのです。

口コミで話題の酵素サプリをチェック!

 
第1位 スリムサポート酵素α+
スリムサポート酵素α+

277種類の熟成酵素をたっぷりと配合。脂肪燃焼効果が期待できるからダイエットに最適!

詳細情報はこちら

第2位 丸ごと熟成 生酵素
丸ごと熟成 生酵素

千年酵素は野菜や野草、海草など厳選した109種類の酵素を配合

詳細情報はこちら

ベジーアップ酵素粒
ベジーアップ酵素粒

65種類の酵素を3年間かけて発酵・一切加熱しない自然発酵でアミノ酸、ビタミン、有機酸をつくりだす。

詳細情報はこちら

 
運営者情報
酵素サプリ比較なび